パーマンsurimacca+(パーマンスリマッカプラス)は誰でも簡単にシルクスクリーン印刷ができるワークスペース=作業場です。当店では「SURIMACCA」というキットを使用します。SURIMACCAは、ブロックのようにパーツをつなぎ合わせてサイズの違うフレームを自由に組み立てることができるので、フレームをたくさんそろえる必要なく、家でも簡単にシルクスクリーンを楽しむことができます。

また、店頭にはデザイナーが在中しています。作品づくりで困ったらご相談ください。

シルクスクリーンって?

孔版印刷の一種。メッシュ状の版に孔(あな)を作り、孔の部分にだけインクを落として印刷する方法です。インクや素材を変えて、いろんなものにいろんな色で印刷ができます。

シルクスクリーンのしくみ

1.インクを置く

版に直接インクを置いて、スキージーというヘラで刷ります。レトロ印刷の版は、細かいメッシュの下にコーティングがしてある2層構造になっています。そのコーティング部分を溶かすことでメッシュだけになり、インクが通る仕組みです。

2.スキージーを引く

均等な力とスピードでスキージーを手前に引きます。スキージーを動かすと、版が刷る物に触れます。この時の角度や力加減で仕上がりが変わってきます。

3.版を上げる

孔が開いている部分にだけインクが落ちて印刷ができます。とても単純ですね!

パーマンで出来る事いろいろ

シルクスクリーンの道具貸出

シルクスクリーンの道具一式の貸出ができます。
ご希望に応じて、スタッフがどこでも出張します!


出張ワークショップ

当店スタッフが会場に出向き、希望に応じた企画内容でシルクスクリーンのワークショップを開くことができます。(電源が確保できる場所に限られます)


シルクスクリーン印刷受注

企業ノベルティ等、シルクスクリーン印刷の受注をおこなっています。作業内容によって、自社生産または外部発注しています。印刷料金は、枚数と版の大きさ、色数等によって変動します。


場所貸出

パーマンの店舗スペースを、イベントや教室等で使っていただくことができます。

スリマッカを授業にも

スリマッカを授業に取り入れてみませんか?詳しくはhttps://surimacca.com/school.htmlをご覧ください。

お問合せは、お電話またはメールにてお願いいたします。